2008年06月27日

衣料品の手入れ方法は購入時に確認

 衣類には、繊維の種類と混用率を示した組成表示と手入れの方法を表した取り扱い絵表示がついています。衣類などを買う場合には、これを必ず確かめて、手入れの方法を頭に入れておきましょう。
 毛・絹・レーヨンなどは、水洗いすると縮んだり型崩れしたり、風合いが落ちたりするので、ドライクリーニングが基本です。セーターなども水で洗いたい場合、合成繊維との混紡がおすすめです。5%〜10%程度の混紡なら、風合いも遜色なく、丸洗いしてもほとんど縮みません。

ココマジック
ココマジック

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 16:09| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。