2008年08月20日

洗濯物に付着したティッシュを簡単に取る裏業

 ポケットの中に入っていたティッシュを出し忘れ、うっかり洗濯すると、事態は最悪です。他の洗濯物にもティッシュの残骸が付着してパニック状態になります。この場合、洗濯物を持って、コインランドリーへ行きましょう。乾燥機で約20分乾かすことで、ティッシュは跡形もありません。多少、付着していたとしても、パンパンと払えば、落ちます。
 家庭用の乾燥機でも落ちますがパワーのあるコインランドリーの乾燥機のほうがベターです。

どっさり重曹20kgまとめ買い(5kg×4袋)
どっさり重曹20kgまとめ買い(5kg×4袋)

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 17:52| Comment(41) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

洗濯バサミ、ハンガーの手入れ

 洗濯バサミや物干しハンガーなどは、ホコリや泥などで汚れますので、時々お手入れをしてください。石鹸水につけ置きしてまとめて洗うのがいいでしょう。

@液体石鹸を薄めてつけ置きする
 洗濯バサミなどの小さなものは、まとめて洗うと楽です。ザルやネットなどに入れて、液体石鹸を10倍くらいに薄めた液体に2〜3時間つけます。

A細かい部分の汚れは歯ブラシを使って
 細かい部分に残った汚れは歯ブラシを使って擦り洗いします。仕上げに水洗いして、雑巾で軽く水気を取ってから自然乾燥させます。

B物干しハンガーはお風呂でつけ置き
物干しハンガーは、お風呂の残り湯に液体石鹸を入れてつけ置き洗いします。出し入れするとき、浴槽を傷つけないように注意します。

ハンガーにかけたまま圧縮パック
ハンガーにかけたまま圧縮パック【Lサイズ4枚組】

掃除の通販専門店

posted by クッキングパパ at 16:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

洗濯機のカビ

 カビは湿度が高く、栄養豊富な場所が大好きです。洗濯槽の中や裏側には、洗濯中に溶け残った石鹸成分がこびりついていて、常に湿気があるため、カビにとっては絶好の環境です。
 わざわざ市販の洗濯槽クリーナーを使わなくても、酸素系漂白剤でカビ取りができるので、月に1度を目安にお手入れをしましょう。

@お湯を入れ、漂白剤を溶かす
 40〜50℃くらいのお湯を洗濯槽の高水位まで留め、酸素系漂白剤カップ1杯を中に入れる。約3分間洗濯機を回し、よく混ぜる。

A回した後、一晩そのまま置く
 30分置いてさらに3分間回し、そのまま一晩置きます。このとき洗面器や浴室用のイスなどを洗濯機に漬け込んでおくと、一石二鳥で掃除ができます。

B翌朝、排水・脱水して普通に回す 
 翌朝さらに3分間洗濯機を回した後、漂白剤溶液を捨てます。その後、全自動洗濯機の場合、洗濯物を入れずに「注水→洗い→すすぎ」を1コース作動させます。汚れが取れたのを確認してから、フタを開けたままにして自然乾燥させます。

【特別セット】きれいシリーズお得セット(・洗濯きれい銀イオンプラス・トイレきれい銀イオンプラス・お風呂きれい銀イオンプラス)
【特別セット】きれいシリーズお得セット(・洗濯きれい銀イオンプラス・トイレきれい銀イオンプラス・お風呂きれい銀イオンプラス)

掃除の通販専門店

ラベル:洗濯 洗濯機 カビ
posted by クッキングパパ at 16:27| Comment(0) | 洗濯機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

洗濯機の汚れ落とし

 洗濯機には、石鹸カスや衣類から出るホコリなどの汚れがつきやすいので、洗濯の後にさっとお掃除する週間をつけておきましょう。
 お掃除が終わった後は、ふたを開けたままにしておきます。こうしておくことで洗濯槽の中が自然乾燥され、ニオイや雑菌の発生を防いでくれます。

@クエン酸をつけて洗濯機の中を擦り洗い
 石鹸カスにはクエン酸が効果的です。クエン酸をつけたスポンジで、洗濯機の中を擦り洗いします。石鹸カスや水垢などがたまりやすい場所なのでしっかりと擦りましょう。

Aフチの汚れは歯ブラシ+重曹ペーストで
 洗濯機のフチについた汚れは、重曹と水を混ぜた「重曹ペースト」をつけて歯ブラシで擦り落とします。

B汚れを流してから拭き掃除を
 水で汚れをよく洗い流します。その後、雑巾で軽くから拭きしておきます。

タイドパウダー 2個セット
タイドパウダー 2個セット

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 11:45| Comment(0) | 洗濯機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

予洗は繊維を選んで

 予洗とは、洗濯機で洗う前に、水洗いだけを先にすませることです。
 日常着といえば木綿が多かった頃は、ヨゴレの種類も単純で、泥とか汗、アカなどが多くありました。泥のヨゴレなどは、水に前もってつけておいて、洗濯機で洗う前に泥を水で落としておいたほうが、ヨゴレはよく落ちました。しかし、今は、合成繊維の衣料が多くなりましたので、それを他の汚れ物といっしょに長時間水につけておくと、かえって他のヨゴレを吸ってしまう事があります。合成繊維はヨゴレを吸いやすいものです。
 そこで、泥ヨゴレのひどいものなどの衣類を洗うとき以外は、合成繊維では予洗の必要はありません。はじめから洗剤を入れて洗うことができます。

NEW洗剤革命II 1kg
NEW洗剤革命II 1kg

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 00:42| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

輸入物の衣料品

 民芸的な模様の染色ものは、日本の染色堅牢度(しっかり染めてあるかどうか)と規格が違い、水洗いすると、その美しい色や模様が色あせてしまうことがあります。
 とくに夏場の木綿のプリント地で、この種のトラブルはしばしば起きます。
 品質表示をよく見たうえで、さらに慎重に扱うことが肝心です。

洗濯槽快 【7個組】
洗濯槽快 【7個組】

ダニ・カビ対策の通販専門店
posted by クッキングパパ at 14:40| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

色物の洗濯

 新品で、はじめて洗う色物の衣類は、かならず単品で扱うようにします。ほかの衣類とは別に洗うことが重要です。これは、モノによっては色落ちがありますので、漬け置きも同じことです。他の洗濯物といっしょにして扱うと、色移りが起こったり、色むらになったりで、どうしようもなくなります。

どっさり重曹20kgまとめ買い(5kg×4袋)
どっさり重曹20kgまとめ買い(5kg×4袋)

ダニ・カビ対策の通販専門店
posted by クッキングパパ at 16:47| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

綿ボコリ、毛クズの出る物の扱い

 綿ボコリ、毛クズの出やすい衣料品は、洗う前にホコリを払って出るクズ類を先に少しでも取り除いておきましょう。
 といっても、全てのホコリやクズを除けるわけではないですから、毛クズの出るものは単品で別洗いをして、他の衣類といっしょに洗わないに限ります。
 分からないときは、その衣類の取り扱いの表示をよく見ます。クズ取りネット自体の目づまりや、破れ、ほつれがないか、ときどき、目配りをわすれないようにしましょう。ホコリが花吹雪のように、衣類についてしまったら大変です。

【特別セット】きれいシリーズお得セット(・洗濯きれい銀イオンプラス・トイレきれい銀イオンプラス・お風呂きれい銀イオンプラス)
【特別セット】きれいシリーズお得セット(・洗濯きれい銀イオンプラス・トイレきれい銀イオンプラス・お風呂きれい銀イオンプラス)

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 16:23| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣料品の手入れ方法は購入時に確認

 衣類には、繊維の種類と混用率を示した組成表示と手入れの方法を表した取り扱い絵表示がついています。衣類などを買う場合には、これを必ず確かめて、手入れの方法を頭に入れておきましょう。
 毛・絹・レーヨンなどは、水洗いすると縮んだり型崩れしたり、風合いが落ちたりするので、ドライクリーニングが基本です。セーターなども水で洗いたい場合、合成繊維との混紡がおすすめです。5%〜10%程度の混紡なら、風合いも遜色なく、丸洗いしてもほとんど縮みません。

ココマジック
ココマジック

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 16:09| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯機洗いのポイント

 洗濯機で洗濯するときに、まず一番に注意しなければならないことをあげましょう。洗濯物の割合を洗濯機の容量の8割以上も詰め込んでいると、水の回転が悪くなり、クズ取りネットも役にたたなくなります。洗濯は多目の水でゆっくりとすすぎができる状態にすることが基本です。
 また、ブラウスやセーターなどの上着は、本来はソフトに手洗いをしたいものです。それにかわって洗濯機を使うのですから、絹もの・おしゃれ着の類を、強い水流でガラガラと木綿の下着類や作業着類と混ぜて洗濯しないことがポイントです。
 材質、汚れの程度などで洗濯機を分類し、それぞれに合った洗剤、水流、脱水時間を選んで洗濯機にかけるのがいいでしょう。

タイドパウダー 2個セット
タイドパウダー 2個セット

掃除の通販専門店
posted by クッキングパパ at 15:30| Comment(0) | 洗濯の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。